ロゴ
HOME>クチコミ>ホワイトニングで白い歯が蘇る【治療をしたきっかけとは】

ホワイトニングで白い歯が蘇る【治療をしたきっかけとは】

治療

歯の黄ばみによるコンプレックスを解消するのがホワイトニング治療です。通常の歯磨きでは取れない着色汚れがすっきりと綺麗になります。ここでは、実際にホワイトニング治療に挑戦した人の喜びの声をお届けします。

レビュー一覧

念入りに歯磨きをしても落とすことが出来なかったため

ずっと歯の色素沈着は黄ばみが気になっていたので、思い切って名古屋市内にある歯医者さんで、ホワイトニング治療を受けました。歯の黄ばみが若い事からのコンプレックスで、歯を白くすると言われている歯磨き粉は大抵使って、念入りに歯磨きもしています。インターネット通販で海外の歯磨き粉を購入して使ったりもしましたが、なかなか色素沈着や黄ばみは落ちなかったんです。歯磨きにかける時間も長くして、特に夜は寝る前に約15分から20分程度も時間をかけて、丁寧にブラッシングしていました。これだけ念入りに歯磨きをしても落とすことができなかったこともあり、ホワイトニング治療を受けたという経緯があります。あれだけ念入りに磨いても取れなかった歯の色素沈着に黄ばみが、1回の治療ですんなり落ちたのにはビックリしました。
(40代|女性)

黄ばみだけじゃなく口臭も気になってきたから

ホワイトニング治療を受けるきっかけは人それぞれですが、自分の場合は黄ばみはもちろん口臭も気になっていたのがきっかけです。仕事柄、人と喋る機会が多いのもあり自分の口臭がコンプレックスだったので、名古屋にある歯医者さんに相談してみたんです。ホワイトニング治療は虫歯や歯周病があると施術を受けられないということで、しっかりと歯の状態を良くしてから治療します。歯医者さんから歯石が溜まっていることを指摘されて、この歯石が口臭の原因になっていたので、ホワイトニング治療を受ける前にクリーニングしました。その後、ホワイトニング治療を受けたのですが、クリーニングを事前に受けたことで口臭も改善され、歯の黄ばみも取れたので、施術を受けて良かったです。
(30代|女性)